2005年10月05日

格安航空券3

ついに航空券決めました。

悩みに悩んだ末に、スカンジナビア航空の¥75,000で行くことにしました。
予定が決定で変わることがなさそうなら早めに買っといたほうがいい。という友達の意見も参考にしつつ。

ネットで最安値を調べて、メールして、さらに電話して、さらにさらに会社を訪問しつつ決めました。
検索でHitしてくるような格安航空券の検索サイトは、ほぼ全て見たと思います。
格安航空券を専門に扱ってる会社ってのは、小奇麗なオフィスからボロい雑居ビルの一室のみの店舗まで、いろいろありました。

空席を確認してもらうと、まだまだ余裕だと思ってましたが、安いモノ、人気のモノから早くもキャンセル待ちになってたりしました。
現に、自分のも帰りのロンドン→コペンハーゲンが結構厳しかったみたいでした。
なんとか取れたけど。

あと、燃料代高いぜ。高すぎるぜ。高騰してるぜ、原油。
一旦払った料金で足りなくなったら、さらに追加で燃料代払わされるみたいです。
それと、北欧なので税金も高めみたいです。

結局、今の段階で¥100,000ぐらいになってしまいました・・・。
これでもまだ全然安いほうですけどね。


一応日程は、

【行き】
2月14日(火) 東京(成田)12:30→16:15コペンハーゲン
コペンハーゲンで2泊して15日は観光。
2月16日(木) コペンハーゲン9:45→12:20ローマ(←初の海外で過ごす誕生日ですな)

【帰り】
3月13日(月) ロンドン10:50→13:40コペンハーゲン
        コペンハーゲン15:40→10:40東京(成田)(3月14日(火))
となります。
これで予約しました。
72時間以内発券という条件で、もうすぐ振り込まなきゃならないのがウザいといえばウザいですが、格安なので仕方ないでしょう。
もっとも、2月14日には卒論の合否が出てから1週間近くたってるはずなので大丈夫なはずですが。

あとは、基本は21日間有効のパスを使った鉄道移動で、うまく使えたらEasyJetなどの
格安な飛行機を使うかもという感じ。

ひとまず、旅の一番大事なフレームの部分が確定したので、さらに調べて深めていくことになります。

あとは、宿と列車です。

列車の予約は基本2ヶ月前からみたいなので、もう少し猶予があります。
絶対に確定だという所、早めに売り切れそうなところは、各国鉄のサイトとかで予約でしたらいいですね。
宿は基本はユースで。ただ、駅からあまりに遠いとか条件が悪いとこは普通の宿を探すかもしれません。
2月でちょうどカーニバルとぶつかるヴェネチアがネックになりそうです。
高騰しますし空きがないかも。

posted by まーくん at 23:18| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 移動系(航空券・列車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

格安航空券2

格安航空券なんですけど、早めに買っておいた方が得なのか?それとも直前にサプライズな安い航空券が登場したりするのか?
この点、かなり調べたのですが、そんなサプライズは起きることはそうそうないということがわかってきました。

現時点では、ANAのマイルを貯められるスターアライアンス系で、かつヨーロッパの会社がよいと思う。アジア経由もいいが、ヨーロッパ旅行なのだからと俺は思ったりもするね。

というと、ルフトハンザドイツ航空、オーストリア航空、スカンジナビア航空などが挙がる。

ルフトハンザドイツ航空 ¥86600
フランクフルト経由。当日ローマ着が16時台と早め、着いてから焦らずに済みそうです。格安でも座席指定可。ワールドカップイヤーだしね。飯は美味いらしい。
今どきパーソナルモニターすらないのね・・・

オーストリア航空 ¥80000
ウィーン経由。音楽の都にも寄れ、かなり魅力的。ウィーン空港は乗継時間が35分と紹介されたのですが、ちょっとでも遅れたらアウトですかね。CAは頭の先から足の先まで真っ赤なコスだそうです。

スカンジナビア航空 ¥75000
コペンハーゲン経由。機内サービスはかなりレベルが高いようだ。ついでにCAの年齢も高いようだが・・・。飯は選べない。
なんと当日中にローマまで行けないのです。2泊ぐらいして1日かけて市内観光でもしちゃいましょか。でも最強に物価が高い都市。しかも真冬の北欧です。ちなみに北欧でもデンマーク程度の緯度ではオーロラ見えないよ。
posted by まーくん at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 移動系(航空券・列車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。